ウワバミソウ  Elatostema involucratum/イラクサ科/多年草
 2010年6月13日、十和田西湖畔
 蛇が出そうな湿ったところに生えていることからの名との説があるが、あまり気持ちの良い話ではない。それにしても色々な呼び名が付けられている。

 ミズナ(ミズ菜)、ミズとも。ミズは茎が軟弱で水分多いことから、またミミズのようだからとも呼ばれる。いわゆるアブラナ科のミズナ(水菜)とは別の植物である。
 日本各地に分布。山中の湿った斜面や崖に群生する。
 茎は斜上。高さ30~40cm。葉は2列に互生、無柄。長さ5~12cm。
 花は4~9月、雌雄異株、えき生。がく片は雄花4、雌花3。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system