キンミズヒキ  Agrimonia pilosa/バラ科/多年草
 2002年8月24日、仏向町睦が丘

 分布・生育地・・日本全土。山野のへり、道端、草地など。
 草丈・・30〜80cm。茎はふつう斜めに伸びる。葉は小葉5〜9枚の羽状複葉、先端の3小葉が大きく、他は不揃い。
 花期・・7〜10月。花径7〜9mmの小花を穂状につける。果実にかぎ形のとげがあり、衣服などにつく。
 近似種・・花が小さい小葉3〜5枚のヒメキンミズヒキ。
 メモ・・黄色い細い花穂を金色の水引に例えた名前。タデ科のミズヒキとは縁が遠い。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system