ハゴロモルコウソウ(羽衣留紅草)  Quamoclit cardinalis Hort./ヒルガオ科/蔓性の一年草
 2001年8月25日、和田町から仏向町へ抜ける谷あいの道で。

 米国オハイオ州でルコウソウマルバルコウソウの交配によって作られた園芸品種。垣根やアーチにからませ、または鉢植えに栽培する。
 葉は長さ4cm位、モミジ葉様に掌状葉を互生、葉色は薄い。
 花期・・7〜11月、花茎、花筒とも2.5cm位、星状にならず杯状、鮮紅色。
 別名 モミジバルコウソウ
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system