フウリンユキアサガオ  Porana racemosa Roxb./ヒルガオ科/一年草
 2008年10月13日、神奈川県の歩道の斜面わき。
 名前を尋ねる掲示板でフウリンユキアサガオと教えていただいた。今までは神奈川県では確認されていなかったようだ。

 中国原産のツル性草本、繁殖力旺盛で今後の分布域拡大が懸念されている。一面に白い花が広がる様子から雪をイメー ジした名前と思われる。別名 アワユキヒルガオ
 中国原産
 分布:宮崎・岡山・群馬・愛知の4県にて2002年頃から確認されている(ネットでの情報)。生育地:日当たりの良い斜面。
 つる状の茎が 低木や草の上に絡みつくように広がって花を咲かせる。
 花期9〜10月。径7〜10mmの花は純白で清楚。花冠は先端で5裂しやや反り返り、裂片の先端は尖る。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system