トネアザミ  Cirsium nipponicum var. incomptum/キク科/多年草/別名 タイアザミ
 2002年10月9日、保土ヶ谷公園


 名前は、関東地方に多く見られるため利根川の名前をつけたといわれる。
 関東や中部地方の太平洋側に分布。
 高さ70〜150cm。葉の刺は長く鋭い。
 花期9〜11月。頭花は横向きか、斜め上向きに咲く。総苞片は細くその先はとがって反り返る。
 ごく近縁のナンブアザミは東北や中部地方の日本海側に分布し、総苞のとげが短い。また関西や中国地方にはヨシノアザミが、四国にはシコクアザミが分布する。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system