コマユミ  Euonymus alatus Sieb. forma subtriflorus Ohwi/ニシキギ科/落葉低木
 (左)2002年5月2日、大船フラワーセンター、(右)2005年10月19日、明神台団地内。


 枝にコルク質の翼が発達するものをニシキギとし、コマユミとニシキギの違いはこのひれのような翼があるかないかの違いだけである。
 北海道から九州の山野に多い。
 高さ2〜5メートルになる。秋には紅葉。
 5〜6月に目立たない黄緑色の4弁花を咲かせる。
 果実は熟して橙赤色の仮種皮に包まれた種子を出すのでかなり目立つ。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system