ガガイモ  Meteplexis japonica Makino/ガガイモ科/多年草
 2001年9月9日、保土ヶ谷公園を出て花見台東部地区を下る途中。

 ガガとはスッポンの方言で、葉の形がカメの甲羅に似ているからとのこと。種子の絹毛は、綿の代用として用いるほか、止血効果もある。
 生態・・沖縄を除く日本各地の山野に生え、つる性。長い地下茎を引いて繁殖。
 葉は対生し、葉柄があり、心臓形〜細長い心臓形。縁は波打つ。
 花期・・7〜9月。花径約1cmで5裂、先は反り返り、長い毛が密生する。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system