アメリカデイゴ(アメリカ梯梧)  Erythrina crista-galli L./マメ科/別名 カイコウズ(海紅豆)
 2002年6月23日、こども植物園

 南アメリカの熱帯地方原産。
 開花期:7〜10月。旗弁(はたべん)と呼ばれる花びらの1枚が大きく、直立する。
 この仲間は約100種あり、熱帯、亜熱帯に広く分布しているが、日本で見られるのはアメリカデイゴ、その園芸品種のマルバデイゴをはじめ、サンゴシトウ、デイゴ(フイリデイゴ)など数種で、おもに関西より南の暖かい地域で庭木などに利用している。特に沖縄では琉球漆器の木地に利用され、そのせいか、沖縄県を象徴する県花に指定されているとのこと。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system