ウツボグサ(靱草)  Prunella vulgaris L./シソ科/多年草/別名 カコウソウ(夏枯草)
 2002年6月23日、こども植物園

 花穂の形が武士が矢を入れる靱(うつぼ)に似ているのでこの名がある。真夏、花が急に枯れたようになるので別名がある。古くから花穂は利尿薬に使われた。
 高原や山野の日当たりのよい草地に生える。
 茎は四角く、高さ20〜30cmで株立ちする。
 花は6〜7月。茎先に長さ3〜6cmの花穂をつけ、紫色の唇形の花が咲く。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system