ヤマボウシ(山法師)  Cornus kousa/ミズキ科/落葉高木/別名 ヤマグワ(山桑)
 (左)2002年5月4日、マンション内、(下)2004年9月11日。
 花びらのようなのは総苞片で、実際の花は中央に丸く集まって咲いている不思議な花姿である。高いところで上向きに咲いているので撮影には苦労する。

 ハナミズキの仲間で、法師の白頭巾と頭にみたてた名。英名 Japanese Dogwood, Korean Dogwood.
 分布:北海道を除く日本全土の山野に自生。庭木にも用いられる。
 樹高:5〜10m
 花期:5〜7月。花姿:緑色を帯びた白い4枚の総苞片が平らに開き、その長さは3〜6cmで先が尖る。その中央に小さな花が丸く集まって多数つく。
 花が終わると球形の果実がつき、秋に赤く熟すとクワと同様食べられる。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system