ヤクシソウ  Paraixeris denticulata/キク科/二年草
 (右)2002年10月14日、仏向町青少年工作館近く道路わき斜面。(左)2003年11月3日、野毛山公園。

 薬師草と書くが、薬師如来(病苦を救う仏)との関係は不明。一説には花や茎を抱く葉の形を薬師如来の光背に例えたとも。
 北海道、本州、四国、九州。山野の土手、丘陵地の草地など。
 草丈30〜120cm。全株無毛で、切ると白い乳液を出す。茎葉は互生、無柄で茎を抱く。
 花期8〜11月。花径約1.5cm。頭花は散房状の花序。花は、花後下向く。
 多年草で葉が羽状に深く裂ける品種をハナヤクシソウという。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system