トウゴマ(唐胡麻)  Ricinus communis L./トウダイグサ科/一年草
 2001年9月26日、こども植物園薬草園にて。


 原産地・・インド、小アジア、北アフリカ。
 油脂植物として栽培される。
 草丈・・2m位。茎は太い。葉は互生、径30〜100cm、掌状に5〜11中裂、盾形。
 花期・・秋。長さ20cm位の総状花序。単性花。雄花は下部につき、雌花は上部。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system