ススキ(薄)  Miscanthus sinensis/イネ科/多年草/別名 オバナ(尾花)、カヤ(萱)、ミクサ(御草)
 2002年9月18日、保土ヶ谷公園バイパス傍道路ばた。(ハメコミ)2004年10月2日、和田町駅近く。

 分布・生育地・・北海道~沖縄。山野。
 高さ1~2m。茎は大きな株となる。葉は縁に細歯のある50~80cmの線形で、中央脈は太く白い。基部は長い鞘となる。
 花期・・8~10月。花序は長さ15~30cmで、枝を放射状に出し、長さ4~7mmの多数の小穂をつけ、基部には長毛が生える。
 ススキは大きな株になって叢生するが株と株の連結はない。類似のオギは株にならず、茎一本一本が別々に立ち、穂も壮大である。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system