センダイハギ(先代萩)  Thermopsis fabacea DC./マメ科/多年草
 2003年4月26日、星川2丁目
 葉の緑色と花の黄色のコントラストが美しい。

 北国に多く見られ、仙台藩を舞台にした歌舞伎十八番「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」にちなんだ名前といいます。仙台萩、千代萩とも書く。
 分布・生育地:北海道、本州(中部地方以北)など。海岸の砂地。
 草丈:40〜80cm。葉は互生、掌状複葉、小葉裏面に軟毛あり帯白色。
 花期:5〜8月。総状花序、蝶形花を互生。花径:約2.5cm(蝶形花)
 豆果は長さ8cmくらい。
 近似種:花色が青紫色のムラサキセンダイハギなど。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system