サルビアガアラニティカ  Salvia guaranitica Salvia: アキギリ属。salvare (治癒する) に由来するセージ (sage) のラテン古名 salvia から。/シソ科/別名 メドーセージ
 2001年9月23日、仏向町谷沿いの青少年工作室の庭で。

 サルビアの中では花が大きい。サルビア・ガラニチカとも。
 原産・・南アメリカ
 日当たりを好む
 草丈1〜1.5m
 開花7〜10月、青紫色の花
 サルビアの仲間には、サルビア・コクシネア、サルビア・スプレンデス、サルビア・レウカンサ、ブルーサルビア、ホワイト・サルビア、サルビア・アズレアなど。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system