ナツミカン  Citrus natsudaidai Hayata/ミカン科/常緑小高木/別名 ナツダイダイ
 2002年4月28日、水道山近く
 果実はよく食べるが初めてみるナツミカンの花だ。雄しべがくっついているのと雌しべの形が特徴。
 暖地に栽植する。
 高さ3〜5m、分枝し広がる。葉は長さ10cm内外、厚く腺点あり、柄に翼がある。
 花は6月、長さ1.5cm内外、香りが強い。がく片5、下部でゆ着し皿状、花弁5、雄しべ多数。
 果実は径10〜15cm、生食、酸味強い。
 夏みかんは果実は秋に熟するが長く木に残って翌年夏に食べられるのでいう。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system