クルメゲイトウ  Celosia cristata/ヒユ科/一年草
 2001年10月14日、仏向町の農家の畑で。

 花序が野球ボール大の球形なのが特徴。
 トサカケイトウ
 花の形でクルメ系と言われる。花房が球状のもの。ルーツは福岡県八女市の大月留吉氏が終戦直後にインドから引き揚げる際に持ち帰った種子とのこと(朝日新聞「花おりおり」2005年9月29日判から)
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system