クルマバソウ(車葉草)  Asperula odorata/アカネ科/多年草
 2010年6月13日、十和田西湖畔。
 車輪のように見える葉の並びで、分かりやすい名前。数えてみると8枚のものもあり、葉の艶と合わせて同定できた。

 放射状に出た葉の付き方からの名前。
 北半球に分布、本州から北海道の山地の木陰にはえる。
 地下茎を伸ばして繁殖。茎は直立、高さ10~30cm。葉は6~10輪生、長さ2.5~4cm。葉の表面はつやがある。
 花は夏。集散花序。花冠はロート状で4裂、径5mmぐらい。
 仲間にはヤエムグラ、クルマムグラなどがある。
  • ヤエムグラ クルマムグラ クルマバソウ
    葉の枚数 6~8枚 5~6枚 6~10枚
    葉の長さ 1.5cmぐらい 1.5cmぐらい 2.5~4cmぐらい
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system