クリンソウ(九輪草)  Primula japonica A. Gray/サクラソウ科/多年草
 2006年6月3日、日光植物園の湿地

 サクラソウ(桜草)の仲間。九輪草は輪生する花が九層、すなわち多層につくる意。
 北海道から四国の山麓の湿地に生えるが、観賞用に栽培もされる。
 葉は多数根生、やわらか。
 花茎が40〜80cmに伸び、茎頂に紅紫色の花が2〜5段に輪生して多数つく。花径は5裂、2〜2.5cm。花期は5〜6月。
 サクラソウの仲間は500〜600種もあり、日本では14種が自生するとのこと。代表種はサクラソウで、他に当クリンソウ、ユキワリソウなど。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system