カシワバアジサイ  Hydrangea quercifolia 属名Hydrangeaはアジサイ属で、ギリシャ語のhydro(水)とangeion(容器)に由来し、大量の水を吸収蒸発することから。
quercifolia : カシ属(Quercus)のような葉の/アジサイ科(ユキノシタ科)/落葉低木
 2005年6月5日、北鎌倉のお寺
 寺の人に名前を聞いた。ガクアジサイのように見えたが、穂状につけた花と、掌状の大きな葉が特徴でかなり姿が異なる。

 葉は切れ込みがあり、葉形がカシワ(柏)に似ているのでこの名がある。英名:Oak-leaved Hydrangea
 原産地:北米東南部(ところでアジサイは日本原産で原産地も異なる)。
 草丈:50p〜150p。
 開花期:5月〜7月。アジサイの仲間では珍しく、穂状に花をつける。
 スノーフレークとも呼ばれる、八重咲きもある。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system