ジュズダマ(数珠玉)  Coix lachryma-jobi L. Coix: ジュズダマ属、lacryma-jobi: ヨブの涙(花序の形から)/イネ科/多年草/別名 ジュズコ、ズズコ
 2004年9月12日、和田町へ下りる谷あいの道わきにて。
 足だけを動かしてじっとしていたバッタとのツーショット。閲覧いただいた方からコメントをいただきました。「数珠玉はお手玉の中身につかいました。お米を入れたり小豆を入れたり、、、。数珠玉のお手玉は手の甲に落ちてくるとき、とても痛かった記憶があります。」

 かたい果実を数珠玉に利用したことからついた名前。インドあたりが起源で、アジアの穀類としては有史以前に最も東に伝播しニューギニアに達したとのこと。
 原産地・・熱帯アジア。
 分布・生育地・・日本全土。荒地、川岸、丘陵地の藪かげなど。
 草丈・・1〜1.5m。
 花期・・7〜11月。
 近似種・・野生化した栽培作物のハトムギ(果穂が垂れる)。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system