イソトマ  Laurentia axillaris (=Isotoma axillaris)/キキョウ科/半耐寒性一年草(または多年草)
 2007年5月27日、保土ヶ谷区役所花壇
 青紫色の美しさをカメラで捉えるのが難しい花だ。

 別名:ヒッポブロマ。ラテン語で「馬が酔う」の意。刺激的なアルカロイドを含むことによる。(またイタリアの植物学者の名前に由来するラウレンティアの別名もあり。)英名 isotoma hippobroma, laurentis。
切り口から出る汁液に刺激性があるため、作業後は手を洗うことが薦められている。
 原産地 オーストラリア西部、南部。
 開花期:春から夏にかけて(5月〜6月頃)、青紫色のきれいな5弁花が咲く。他に桃色、白色も。

 花言葉・・・強烈な誘惑
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system