ホタルブクロ(蛍袋)  Campanula punctata/キキョウ科/多年草/別名 チョウチンバナ
 2001年6月9日、保土ヶ谷公園ラクビー場前の道路わきで。
 自分は経験が無いが、初夏の夕暮れ、小道に沿って流れる川面の上を蛍が飛び交う頃、この花が咲いて、子供たちは捕らえた蛍をこの花の長い釣鐘のような花冠に入れる。放つ光が赤い花冠を透けて見える・・・・昔懐かしいメルヘンの風景に登場する。

 草丈:40〜80cm。
 花期:6〜7月。 花の長さ:5〜8cm。 釣鐘形。紅紫色〜淡紅色で内側に紫色の斑点が多数あるが、まれに白花もある。
 ホタルブクロの仲間をカンパニュラと呼び、北半球に約250種あるとのこと。よく似た変種にヤマホタルブクロがある。ヤマホタルブクロはガク片の基部にふくらみがあるがホタルブクロには無い。フウリンソウもよく知られている。

 花言葉・・・安定、正義、忠実
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system