ヒメウツギ  Deulzia gracilis Sieb. et Zucc/ユキノシタ科/落葉低木
 2009年4月23日、皇居東御苑
 周りが柔らかな緑萌える中で、この一角が真っ白に光っていた。

 小形のウツギの意。
 関東から九州の山地にはえる。
 よく分枝し細く、ときに弓状に曲がり、高さは1m位。
 花は5〜6月、枝先に円錐花序。花弁は5、長さ1cm位。
 さく果は長い3花柱が残存。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system