ハマナス  Rosa rugosa/バラ科/落葉低木/別名 ハマナシ
 2003年5月3日、保土ヶ谷小学校
 北海道や茨城の海岸でずうーと前に見たことのある花が小学校の庭にあった。その美しさに感激。

 太平洋は茨城県以北、日本海側は鳥取県以北に分布。海岸の砂地に群生する。園芸品種もあり、庭木や花材として利用するだけではなく、花から香料をとる。
 高さ1mほど。よく枝分かれして茂る。幹や枝に細かい刺が密に生える。葉は互生し羽状複葉。小葉は長さ2〜3cmの楕円形で、表面のしわが目立つ。
 花期は6〜8月。直径6〜10cmと大きくて芳香が強く、紅紫または白。
 果実は直径約2cmの扁球形で、8〜9月に熟すると食べられ、よくジャムなどにされる。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system