ギンラン(銀蘭)  Cephalanthera erecta/ラン科/多年草
 2009年4月23日、皇居東御苑。
 富士一ウォークの折、雨の中薄暗い林内を歩く足元にそっと咲き、気分をやわらげてくれた。

 分布:本州、四国、九州の丘陵地から山地までの林の中。
 茎は高さ10〜30cm、葉は長さ3〜8cmと、キンランに比べてやや小ぶり。
 花期:5〜6月。白色の花。つぼみのように見えるが、これが精一杯咲いている状態。
 同じ白色の花では、葉が丸っぽいギンランに比べて、随分長く感じる葉を持つササバギンラン。一番上の葉が長く、花よりも上に伸びる。茎の高さは30〜50cmになる。黄金色の花を咲かせるキンランも近似種。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system