ゲンペイクサギ  Clerodendrum thomsoniae Balf./クマツヅラ科/つる性低木
 2007年5月3日、県立相模原公園。
 白と深紅色の取り合わせが鮮やか。


 原産:西アフリカ。明治中期に渡来。
 主に鉢植えとされている。
 つる性低木。
 花期は5〜6月。がくが白色、花冠は深紅色。
 仲間にはクサギボタンクサギなど。
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system