アキグミ  Elaeagnus umbellata/グミ科/落葉低木
 2006年4月26日、霞台にて

 秋に果実が成熟するグミの一種。
 分布:日本全土。低地や平地の林に生える。
 高さ1〜3m。若い枝は白色の鱗片におおわれ、ところどころにとげがある。葉は長さ4〜8cm、幅1〜2cmの長楕円形で、裏に白色の鱗片がある。
 花期:5月。花は直径7〜8mm、最初は白色で、のちに黄色になる。花にも白色鱗片がある。
 果実は直径6〜8mmの球形で、白色鱗片におおわれる。秋に赤熟する。
 夏に長楕円形の赤い果実が熟するナツグミ
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system