アジサイ  Hydrangea spp. Hydrangea: ラテン語のhydor(水)とangeion(容器)で、果実の形状が「水瓶(みずがめ)」に似ていることによる。/ユキノシタ科/落葉低木
 2000年7月2日、保土ヶ谷公園内にて。
 雨に濡れてひときわ鮮やかに青色がさえるアジサイの花はサクラとともに日本を代表する花と言えよう。

 自生するガクアジサイから変化して生まれた品種とされている。ガクアジサイでは周辺部にいくつかの花の萼が異常に発達した装飾花をつけているが、アジサイはさらに全体がこの装飾花になったもの。
 花言葉・・・移り気、無情、高慢、ほらふき
<< Day Sequence >> Home Top
inserted by FC2 system